BUMPY POPCORN BAR ポップコーンバー

    ブルガリア産食品
    02 /11 2024
    (2024/1/20執筆→2/11追記)
    チョコレートコーティングしたポップコーンは時々見かけますが、もっと合理的な形状に加工した商品が日本に上陸しました。


    bumpy0.jpg
    BUMPY POPCORN BAR CHOCO/CARAMEL SEA SALT
    ポップコーンバー チョコレート/キャラメルシーソルト


    輸入食品店ジュピターで各32g入り169円で販売されていました。輸入会社はキタノ商事です。グルテンフリー、保存料無添加だそうです。OH MY POPcorn !!!というおどけた表現は、あのポップコーンがこんな形に!という衝撃を伝えているでしょうか。ライスパフチョコと同じように、ポップコーンをチョココーティングで棒状に加工しています。従来のポップコーンよりも口に運びやすく、輸送効率も優れています。BUMPYの意味は、実際の中身を見れば納得できるでしょう。

    続きを読む

    AIによる語学支援システムTekcm24の開発

    語学関係
    01 /31 2024
    最近は猫も杓子もChatGPT、というほど生成AIが流行っています。翻訳も全部AIでできるから語学、ましてやマイナー言語を時間をかけて勉強する価値ないよね、という声すら聞こえてくる気がします。そういった暴論に立ち向かうべく、「こっち側」の人間がAI語学支援システムを提案する必要があるだろう、と開発しました。

    特設サイトはこちらです。
    googlesite_tekcm24.jpg
    https://sites.google.com/view/tekcm24

    ブルガリア語をブルガリアの文化に親しみながら学べる!
    これまでは難しかった「聴く力」「話す力」を強化できる!

    という点が売りとなっています。ネットワーク環境があればPCからもスマホからも使えます。

    通訳機能だけでなく、リスニング問題を生成する機能もあります。通訳機能は実際に試していただくとして、ここでは聴解練習の動作の様子を紹介します。

    続きを読む

    OLLY'Sプレッツェルスナックはブルガリア産

    ブルガリア産食品
    01 /27 2024
    イギリスのプレッツェル、OLLY'S/オーリーズが日本に上陸していたということで購入してきました。35g入り285円とプレッツェルにしてはそこそこの単価ですがいかがでしょうか。


    ollys0.jpg

    面白いのは原産国がブルガリアだということです。本社はイギリスだけど、製造拠点がブルガリアにあるということでしょうか。英語のパッケージにはブルガリアを示す文字はなく、キリル文字もありせん、日本語のラベルだけです。

    続きを読む

    豊橋と小田原を格安に移動する方法【2024年度版】

    散歩・ハイキング・交通
    01 /26 2024
    (2022/8/16執筆→2024/1/26更新)
    名鉄の接続駅である豊橋と、小田急の接続駅である小田原。この間をなるべく安く、快適に移動する方法はあるでしょうか。比較してみました。この間はJR東海の東海道新幹線と在来線の東海道本線しかありません。ほぼJR東海の区間となります(小田原~熱海のみJR東日本)。


    toyohashi_odawara0.jpg
    こちらは東海道新幹線のグリーン車の様子。JR東海の保守系雑誌WedgeがTake Free。

    続きを読む

    お洒落なブルガリア語入りサーモカップ

    ブルガリア製品(食品以外)
    01 /12 2024
    ソフィアのお洒落な本屋兼雑貨店で、お土産にぴったりなキリル文字入り真空断熱タンブラーを見つけました。デザインは数種類ありまして、その内の2種類を購入しました。

    termochasha0.jpg


    使用用途は書いてある通り、

    続きを読む

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽が好きで、現地のセミナーまで受けに行きました。HNはブルガリア名でxpucmo = フリスト と読みます。ブルガリア系同人誌を発行しています。