ロドピ地方に伝わる発酵乳「ブラノ・ムリャコ」もどきを作ってみた

    作ってみた
    01 /19 2020
    最近買った本(といっても発行は10年以上前)がこちら。


    brano00.jpg
    Млечни продукти - домашно и фермерско производство
    乳製品 ― 家庭および農場における製造について


    ブルガリア内外の乳製品の製造法を網羅的に紹介している専門書です。


    brano01.jpg
    乳製品やその製造法に興味がある読者に向けて基礎知識を紹介することが目的とあります。

    ブルガリアは乳製品の種類が豊富で、我々の知らない地方特有の乳製品もたくさんあるそうです。
    ぱらぱらめくっていくと、中で紹介されているБрано мляко(ブラノ・ムリャコ)という保存食品が気になりました。


    続きを読む

    【東海道線途中下車】アブラボウズを買えるスーパーを紹介します

    スーパーマーケット
    01 /01 2020
    珍食材ファンが憧れる深海魚の代表に、バラムツやアブラソコムツが挙げられます。
    これらの魚は人間の消化できない脂であるワックスを体内に大量に含むため、流通が許可されておらず、漁に出て自ら釣るしか入手手段がないそうです。多量に摂取すると消化できない脂が無意識のうちにお尻から溢れ出るということで、ゲテモノ食ファンからも熱い視線を送られています。その一方で、全身大トロなので「かなり美味しい」のだそうです。

    バラムツの代替食材として、アブラボウズがよく挙げられます。アブラボウズもバラムツやアブラソコムツと似た脂いっぱいの魚ですが、こちらは人間が消化できる脂であるため、流通は禁止されていません。とはいえ流通は限られていて入手は容易ではありません。愛知県や静岡県のスーパーではまだアブラボウズが並んでいるところを見たことがありません。


    oshitsuke4.jpg
    3年間住んでいた静岡の沼津港では一度見たことがあります。ただ、この状態では買いづらいですね。

    続きを読む

    Rois 種抜きプルーン 原産地は?

    ブルガリア産食品
    12 /28 2019
    業務スーパーでRoisのブルガリア製干しプルーンが売っています。

    bgroisprune0.jpg

    パッケージに思いっきりブルガリア語で

    СУШЕНИ СЛИВИ без костилка
    =種抜き干しプルーン

    と書いてあります。キリル文字を隠さない所に好感が持てます。

    続きを読む

    ブルガリア産Roisコーヒービーンズ ミルクチョココーティング

    ブルガリア産食品
    12 /28 2019
    久しぶりに神戸物産の業務スーパーに行ったら、ブルガリア産食品の新商品が続々入荷していました。ギョムは定期的に通わなければいけませんね。高ぶる感情を抑えきれずニヤニヤしながら買い回っていたので、定員さんからはキモい客と思われたことでしょう(笑)。
    まずはこちら。ブルガリア産チョコボールの新シリーズ「コーヒービーンズ ミルクチョココーティング」です。

    bgroiscoffee0.jpg
    Rois COFFEE BEANS COATED WITH MILK CHOCOLATE

    続きを読む

    ブルガリア民話?「おじいさんとカブ」

    語学関係
    12 /15 2019
    dqdoirqpa0.jpg


    ブルガリアの絵本を入手しました。Дядо и ряпа(おじいさんとカブ)というタイトルで、Българска народна приказка(ブルガリア民話)と書いてあります。出版社による紹介ページはこちら
    カラー11ページと、ぬり絵コーナーが付いて2.2lv。さらにオリジナルのアニメーションDVD付きで3.2lvです。かなり安いと思います。どんな内容でしょうか。

    続きを読む

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。