ブルガリアの調味料スミンドゥフ(フェヌグリーク)は香りが凄かった

    ブルガリア産食品
    10 /12 2019
    輸入代行サービスを利用して食料品を購入して以来、棚の奥に眠ったままになっていたブルガリアの調味料、сминдух(スミンドゥフ)。フェヌグリークというらしいです。
    たまに棚を開けるたびに、溢れ出る香りで存在感を放っていました。かなり遅れましたが、実際に使ってレビューしようと思います。


    sminduh0.jpg
    фантастично, вкусно, здравословно
    сминдух
    Fenugreek

    素敵に、美味しく、健康的に スミンドゥフ フェヌグリーク



    続きを読む

    朝の乳酸菌 ブルガリアプルーン カリフォルニア産と食べ比べてみた

    ブルガリア産食品
    09 /25 2019
    bgprune0.jpg

    成城石井でまた独特のオーラを放つ食品を発見しました。「朝の乳酸菌 ブルガリアプルーン」とあります。濁点が緑とピンクとなっているのは、ブルガリアの国旗をイメージしたのでしょうか。
    店頭では数量限定と書いてあったので、それほど多く入荷していないのだろうと思います。ブルガリア産の乾燥果実自体あまり日本で流通していません。1袋400円以内とお手頃ですし、見かけたら買いです。


    続きを読む

    ブルガリア製のヴィンテージ牛革財布 その使い道を探る

    ブルガリア製品
    09 /08 2019
    東京出張中に、飯田橋ラムラでブルガリアフェア開催中という情報を得て、出張先から徒歩圏内ということもあり早速寄ってまいりました。
    織物やバラ製品、トロヤン焼きなどブルガリア産の商品が豊富でした。その中で、気になって即購入したのがこちら。


    pleven0.jpg

    ヴィンテージものの牛革財布です。おそらく民主化以前の製品です。一点物で、店の方も、日本国内にはこれ一つしか存在しないだろうとおっしゃってました。Плевенとキリル文字で焼かれているのがいいですね。イラストはアレクサンダーネフスキー寺院かと思いましたが、プレヴェンにはイラストの元になった寺院が存在するようです。おそらくこちらのスヴェティ・ゲオルギ寺院ではないかと。


    pleven5.jpg

    現地の文房具屋で購入した二段組の名刺入れとほぼ同サイズです。縁が強化してあるので、使用時の摩擦にもそこそこ耐えられるのではと想像します。



    続きを読む

    ブルガリアからリバイバル版アルバムを購入する際の注意点

    BGポップフォーク
    08 /18 2019
    最近、00年代初頭のポップフォークアルバムが出回っています。出回っているといっても、日本国内から注文できる店はなく、私はe-bayに入荷したものをすかさず購入しました。ただしこれらはリバイバル(再販)版であり、当初製造されたものと仕様が異なるので注意が必要です。


    payner_2001_1.jpg

    今回3枚ほどリバイバル版を入手しました。
    例えばベテランポップフォーク歌手エミリアの1stアルバム、Весело момиче(2001)。ブルガリアのCDがネットで買えるようになったのが2003年頃、その時点ですでにこのアルバムは入手困難になっていました。

    続きを読む

    逆流性食道炎に効く?シベリア産きのこで作るタピオカミルクチャーガ

    今日の一品(ブルガリア産以外)
    08 /15 2019
    chaga0.jpg

    ウラジオストクのお土産屋で見慣れない食材を見かけました。
    чага(チャーガ)とかфиточай(フィトチャイ)とか書かれていて、なんとなくお茶っぽいものであることはわかります。安いし折角なので試しに買うことにしました。

    続きを読む

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。