ブルガリア語のコミック:Ратафия 1-2

    語学関係
    01 /20 2008
    ratafia.jpg


    ブルガリア語で書かれたコミック「ラタフィア」の1巻と2巻です.本屋から注文しました.
    オリジナルはフランスで,それをブルガリア語に翻訳したものだと思われます.全ページカラー印刷ということもあり,値段は高めの12 lv/冊でした.
    この漫画,日本や米国での知名度はほぼゼロに等しいのではないかと思われます.
    キャプテンとロムアルドをはじめとした乗組員たちが繰り広げるファンタジー海洋冒険コメディーです.宝探しに夢中になるロムアルドと,そうでないキャプテンとの温度差がストーリーのポイントです.
    結構楽しめました.今後続編も出る予定だそうです.ブルガリア語の教材としても面白いのではないかと思います.

    ブルガリアのアニメ:Чоко и Боко

    語学関係
    01 /19 2008
    去年のクリスマスに,某サイトがレアな映画をDLフリーにしていたので,いろいろダウンロードして観てみました.
    大部分はアメリカのアニメ映画のブルガリア語吹き替え版でしたが,ブルガリアで制作されたアニメもありました.

    Приключениятя на Чоко и Боко (チョコのボコの冒険)
    1979年から1990年の間に,原作者Румен Петковによって制作されたようです.コミックがアニメ化されたもののようです.Youtubeにもvbox7にも載っていないようで,珍しいものを頂きました.
    コメディーです.「トムとジェリー」的なブッ飛んだ場面もあり,結構笑えます.
    昔のアニメにありがちですが,あまり視聴者の健康を考えてなさそうな画面効果が多用されているので,あまり画面を凝視しないほうが良さそうです.

    続きを読む

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。