カシュージュース

    今日の一品(ブルガリア産以外)
    05 /05 2009
    果物の見た目が面白いので購入しました.原産国ブラジルです.
    カシューの果実は食べたことがなく,そしてジュースも初めてです.

    caju.jpg

    香りはマスカットの表皮のような特有の芳香があります.そして飲むと,ライチとパインと何かの薄皮(?)が混ざったような不思議な味のジュースです.
    変わった味ですが甘くて飲みやすいです.

    ブルガリア語の料理用語

    語学関係
    05 /04 2009
    ブルガリア語で書かれたレシピを解読していますが,厄介なのが専門用語です.「с.л.」「ч.л.」「ч.ч.」など見ただけではよくわからない略語が頻繁に出てきます.
    ので,ちょっと調べてみました.

    ч.л. : Чаена лъжица (ティースプーン/小さじ)
    1 ч.л. = 5 ml / 砂糖・塩の場合約 3-5g

    с.л. : Супена лъжица (スープスプーン/大さじ)
    1 с.л. = 15 ml / 砂糖・塩の場合約 10-15g

    ч.ч. : Чаена чаша (ティーカップ)
    1 ч.ч. = 200 ml

    これで失敗してトンでもない味の料理になることもない,はず?

    chubritsa.jpg

    あと,чубрица というブルガリアのスパイスが必要になることがあります.
    私は Шарена сол と併せて現地で購入しましたが,どちらも賞味期限は遥か昔で,使うのをためらってしまいます.чубрица の代用はセイボリーでできると思われます.

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。