レッドホット・シナモンハート

    今日の一品(ブルガリア産以外)
    06 /28 2014
    米国出張中です。滞在先の街にスーパーマーケットがなかったので、ネタが仕入れられませんでしたが、最終日にようやくウォルマートに寄ることができました。
    で、どんな変なものがあったというと・・・

    usaheart1.jpg
    usaheart2.jpg

    この商品、さすがのアメリカでも売れなかったと見え、5個入り25セントで投げ売りされていました。

    usaheart3.jpg

    箱を開けると、合成着色料で色づけされた毒々しいグミが姿を現します。

    唐辛子とは少し異なるピリっとした刺激があり、後味に強めのシナモンの風味が残ります。
    原材料は順に、スクロース、コーンシロップ、加工デンプン、光滑剤、香料、アカシア、赤色40号 とありがちな組み合わせです。よっぽとシナモンの「香料」が好きな人はいいかも知れませんが、普通の人は2個目を口に入れようとは思わないのでは?と・・・
    箱の表面には本品をプレゼントしよう的な空欄があるのが見えますが、こんなもの名指しで贈られたら100年の恋も一瞬で冷めるのでは、と(笑)。

    Крум - Бий ме, обичам те

    BGポップフォーク
    06 /10 2014


    「叩いてくれ、愛してる」。マゾヒストの歌です。殴る、刺す、生卵、火をつける、のフルコースです。
    最近はこういったバイオレンス系のクリップが流行っているのでしょうか。教育関係者の眉をひそめる顔が目に浮かびます。なんとなく演技が微妙なのは刺激をやわらげるためなのでしょうか。

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。