非牛乳製乳製品の本、など今年入手したブルガリアの本

    語学関係
    11 /10 2019
    今年入手したブルガリアの書籍をまとめて紹介します。
    去年までしばらく書籍の注文をお休みしていましたが、今後は定期的に購入していきたいと思います。問題は本棚が満杯なことなんですよね・・・。



    Овче, козе и биволско мляко и продукти от тях
    羊乳、山羊乳、水牛乳とその製品



    knigite19_mlechni0.jpg

    ブルガリアでは白チーズのシレネなど、牛乳製以外の乳製品も種類豊富です。この本ではそれらの食品にフォーカスを当てて、栄養成分、製造法、利用法を紹介しています。
    この本はハードカバーで、学術書のような雰囲気もあります。論文発表した内容を書籍化したのかも知れません。製造法も何℃で何分間処理するなどプロ向けの内容に見えます。乳ごとに栄養成分を分析して比較した表は見比べると興味深いです。
    写真も豊富(本文は白黒)で、製造の工程や、水牛のヨーグルトや山羊乳のカシカヴァールなど珍しい製品の写真も確認できます。全144ページで20lvでした。ブルガリアの本にしてはそこそこ高価なのは、専門書だからなのでしょう。


    続きを読む

    低予算で自作Youtube動画をグーグル広告する方法と注意点

    お買い物
    11 /02 2019
    Youtubeチャンネルを開設して自作の動画を上げたことのある人はわかると思いますが、再生数は全く増えません。弱小チャンネルの宿命です。ニコニコ動画だと、少なくともアップ直後は新作動画として目立つので多少の再生数はつきますが、Youtubeはそれもないので完全に埋もれます。再生数ゼロ、検索しても出ない、とさすがGoogle先生の検索アルゴはシビアです。

    幸いにもGoogle広告という手段があるので、「再生数を金で買う」ことが可能です。世の中カネなんですかね・・・
    しかし、企業と違い潤沢に軍資金があるわけではないので、低予算でどれだけ効果があるか検証しつつ試してみました。なお、広告前の1日あたり再生数は小数点未満四捨五入で0という超弱小チャンネルです。実験にはぴったりですね(^^;

    Google広告はクリック数に応じた課金制度なので、いくらユーザーに表示されても、クリックされなければ課金されません。逆に言えば、誤タップで0.1秒後に離脱されても課金の対象になりますが。

    Google広告はいろいろ設定でき、
    ・広告手段(ここでは検索時に候補に表示される、TrueViewディスカバリー)
    ・広告する動画
    ・広告を表示させる検索キーワード
    ・広告を表示させる対象の国
    ・1クリック毎に支払う金額(≦上限広告視聴単価)
    ・1日あたり上限予算

    など色々細かく設定できます。



    続きを読む

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。