非牛乳製乳製品の本、など今年入手したブルガリアの本

    語学関係
    11 /10 2019
    今年入手したブルガリアの書籍をまとめて紹介します。
    去年までしばらく書籍の注文をお休みしていましたが、今後は定期的に購入していきたいと思います。問題は本棚が満杯なことなんですよね・・・。



    Овче, козе и биволско мляко и продукти от тях
    羊乳、山羊乳、水牛乳とその製品



    knigite19_mlechni0.jpg

    ブルガリアでは白チーズのシレネなど、牛乳製以外の乳製品も種類豊富です。この本ではそれらの食品にフォーカスを当てて、栄養成分、製造法、利用法を紹介しています。
    この本はハードカバーで、学術書のような雰囲気もあります。論文発表した内容を書籍化したのかも知れません。製造法も何℃で何分間処理するなどプロ向けの内容に見えます。乳ごとに栄養成分を分析して比較した表は見比べると興味深いです。
    写真も豊富(本文は白黒)で、製造の工程や、水牛のヨーグルトや山羊乳のカシカヴァールなど珍しい製品の写真も確認できます。全144ページで20lvでした。ブルガリアの本にしてはそこそこ高価なのは、専門書だからなのでしょう。


    続きを読む

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。