リトルワールドの映像資料が凄い

    散歩・ハイキング
    11 /01 2009
    今季もリトルワールドに行ってきました.
    ここは毎年春と秋にサーカス団を招待し,期間中はほぼ毎日公演を開いています.サーカスは入園料だけで見ることが出来ます.今期はサハ共和国の国立サーカス団でした.今季の出演者は年齢が全体的に低いと思いましたが,演技のレベルは高く,BGMも良かったです.

    littleworld2009f.jpg

    リトルワールドで面白いのは,サーカス等のイベントや各国料理だけでなく,本館のマニアックな映像資料です.作られたのはずいぶん昔なのですが,世界のあちこちの民族に残っている(残っていた?)風習を映像とテロップで紹介しています.中には目を覆いたくなるような場面や,ホンマかいな?とツッコミを入れたくなる項目もありますが,公共放送では流されないような映像も多く,かなり見ごたえがあります.

    プログラム一覧はこちらから見れます.
    http://www.littleworld.jp/indoor/guide_honkan.pdf
    「うまれ育つ:成人式」が特に衝撃的かなと思います.野外を中心に周ると映像資料まで制覇する時間はないと思いますが,おすすめです.

    コメント

    非公開コメント

    さすがはしぶとく生き残っているだけに中々エグそうな内容ですね。もしかするとヤコペッティも真っ青な展示内容だったりして。(すみません。年長者向けのネタでした)
    それにしても入園料のみでサーカスが観れるとはお得ですね。機会を作って一度は是非足を運んでみたいものだと思います。

    一昨日見に行ったときは,映像資料を見た親子連れがその内容に若干引いていました(笑).ヤコペッティの作品も凄そうですね.
    入園料は大人1600円しますが,チ○ット○ョップに行くと招待券がその半額くらいで手に入ります.先週ある店に行ったら,さらに半額で売っていたので飛びつきました.

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。