целяとцеря

    語学関係
    12 /05 2009
    トラキアの儀式を再現した謎の劇のDVDを購入しました.レビューするためにナレーションのテキスト和訳を試みているのですがこれがなかなか進みません.見慣れない単語ばかりで作業はストップしまくりです.そんな中,さらに混乱を増幅させるような2つの動詞と遭遇しました.

    изцелявам нсв., изцеля св. прх. остар. Излекувам, изцерявам
    изцерявам нсв., изцеря св. прх. 1. Излекувам, изцелявам болен. 2. прен. Отучвам от нещо лошо. Ще го изцерим от тоя навик.

    これはその2つの動詞をブルガリア語辞典で調べた結果です.日本語に訳すとどちらも「完治させる」なのでしょう.どうしてこんなに似た2つの単語があるのか謎ですが,上の記述を見るとどうも微妙に使い方が違いそうな感じがします.しかも日本人にとってはLとRの発音・・・.
    とにかく,これらは派生語っぽいので,もう少し遡って調べてみます.

    целя нсв. прх. Церя, лекувам (главно душевни болки и рани).
    церя нсв. прх. Лекувам. Ще свърши за доктор и ще дойде да цери хората. Ваз.

    ここで新情報として,целяには主に心の痛みや傷を癒す意味があるという解説がなされています.しかしцеряとの違いとして述べられている訳ではないので結局なんとも言えません.結局,意味は同じということなのでしょうか.
    一瞬,これはLとRの発音の区別ができなくても伝わるオイシイ単語なのでは?と思いましたが,普段使うならлекувамのほうが無難ですね.なおцеляには同音で別の意味「狙う」もあり,そっちの方がよく目にします.という訳で,長文の割には収穫はありませんでした(^^;

    コメント

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。