民族楽器ガイダ(1)

    楽器
    09 /14 2011
    gaida00.jpg

    ああ、また買ってしまった・・・(^^;
    新たな仲間、ジュラ・ガイダのG管です。ガイダの中では最も高い音を出す部類に入ります。
    これはカヴァルとはまた別系統で手強い楽器なのですが、それはひとまず置いておきまして、
    各部位を写真つきで紹介します。
    gaida01.jpg
    ミャフ(мях)またはメフ(мех)
    山羊の皮から出来ています。特有の匂いがします。

    gaida02.jpg
    グラヴィナ(главина)
    ミャフに3つつながっています。次の三つの部位を差し込む部分です。

    gaida03.jpg
    ドゥハロ(духало)
    吹き口です。下には弁のようなものが付いています。

    gaida07.jpg
    ガイドゥニツァ(гайдуница)
    肝心の笛部分です。

    gaida06.jpg
    ルチロ(ручило)
    ドローン(低音)を出す領域部分で、3部位に分解できます。

    gaida05.jpg
    ピスクン(пискун)
    ガイドゥニツァとルチロに差し込みます。それぞれ大きさが違います。
    舌のように出ている部分はエジチェ(езиче)といいます。

    次は教科書を訳していきます。

    コメント

    非公開コメント

    <a href=http://sun-gates.ru/store/177>купить карты таро</a>
    в магазине "Солнечные Врата"

    <a href=http://sun-gates.ru/store/177>купить карты таро</a>
    в магазине "Солнечные Врата"

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。