コロナポップコーン チーズ味

    ブルガリア産食品
    06 /21 2015
    愛知のキンブルの店内を回っていたら突然

    koronasirene1.jpg

    сирене

    の文字が目に飛び込んできたので仰天しました。まさかついに日本の小売店で「シレネ」を見ることになるとは・・・なぜか感慨深いです。
    他の輸入食品店でも見たことないのになぜここに・・・と思いましたが、他の小売店で扱われなかったからこそ、最終在庫処分場キンブルに流れてきたのでしょうね。

    商品はこれです。
    koronasirene4.jpg

    以前の記事で紹介したキャラメルバーと同じシリーズです。

    なぜEUROPEANなのか、ブルガリアの白いシレネやカシカヴァールではなくエメンタールなのはなぜか、という疑問点はありますが、一番注目すべきは

    koronasirene2.jpg

    チーズ味なのに乳製品を使用していない
    ところでしょうか。これは以前紹介したトップオブザポップでも同じでしたが、これだけデカデカとチーズをアピールしておきながら使ってないのは食品表示ルール上どうなのでしょう(笑)。チーズのイラストだけで横13cm、縦7cmもありますよ。

    koronasirene3.jpg

    koronasirene5.jpg

    日本語では書いてありませんが、香料は天然由来の合成香料(NI)、オレンジ色はベータカロテンによるものだそうです。
    味はまあ、チーズ味なのか?という感じではありますが、ポップコーンとしては悪くないです。

    次回はぜひ、ブルガリアの白いシレネ味を商品化してください!

    コメント

    非公開コメント

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。