FC2ブログ

    米国出張2017小ネタ集

    今日の一品(ブルガリア産以外)
    10 /14 2017
    今年の北米出張中に突撃したファンシーな食品について書いていきます。

    21740368_1847267655300881_2931375018242779408_n.jpg21740378_1847267661967547_388478009897872762_n.jpg
    カシューミルクとマカダミアミルク
    カシューミルクは干草?のような独特な香りがありました。味は調整してあります。
    マカダミアミルクは、灰色がかった乳白色の液体で、マドレーヌのような香りが付けられています。
    21768311_1859659270728386_8537404841866528454_n.jpg
    22007666_1859659354061711_6720294002044340485_n.jpg
    そしてカシューミルクのチョコアイスも売っていました。脂肪分は10%以上あるのですが、乳成分不使用とあるので日本でいうところの「氷菓」です。
    シャーベットみたいなものかと思ったら、舌触りも味もアイスクリームに劣らず濃厚でびっくり。言われなければ違いに気づかない人もいるのでは?これは本当に美味しいので、見かけたらぜひどうぞ。



    21752207_1855562784471368_935827767879874226_n.jpg
    21752337_1855562977804682_1111632993822444601_n.jpg
    Vegan Butter/ヴィーガンバター
    ショートニングのようなものかと思ったら、ココナッツオイルとカシューナッツが原料で、主成分は飽和脂肪酸のようです。味も香りもあまりココナッツらしくなく、少し酸味のある発酵バターのような味わいでした。
    こちらでも割と新しい食べ物だと思います。10年前、初めてアメリカ出張したときには見かけなかった商品がたくさんあるなと感じています。



    21740286_1846150452079268_3708092395225902750_n.jpg
    Zingerman's graham cracker
    クラッカーと思って油断していたら、激甘そして高脂肪という洗礼を受けました。
    クラッカーは塩気のあるものだと思い込んでいましたが、定義上は甘くてもいいみたいですね。



    P1050624.jpg
    P1050687.jpg
    Siggi's パンプキン&スパイスヨーグルト
    ハロウィンが近いから置いてあったのかどうかはわかりませんが、他の食品でもよく見かける「パンプキン&スパイス」味をヨーグルトに応用しました的な何かです。
    味付けが中途半端で微妙だし、かといって強すぎてもどうかと思うし、そう思うなら買うなといわれそうですがその通りです(笑)。



    P1050644.jpg
    P1050674.jpg
    ベジ対応の冷凍食品で、マンゴーボールとキヌアボウル。スパイスが適度に効いていて、疲れた胃腸に優しい味です。
    アメリカ人の同僚によると、割と現地では知られた食品だそう。もっとも彼は、アメリカンな食事を食らいながら「That's too healthy for me」と言ってHAHAHAと笑っていましたが。

    P1050680.jpg
    雑穀のツブツブ感が見てわかると思います。あまりインスタ映えする感じの食べ物ではありませんけど。



    P1050676.jpg
    アーモンドミルクのコーヒー味と抹茶味。甘すぎずすっきりとした中にもコクがあり、美味しかったです。



    P1050711.jpg
    Trader Joe'sの肉を使わないハンバーグ。ただ再現性が高くて個人的には苦手かも。豆を原料とした使ったハンバーグで、もっとナチュラルな味も商品もあったので、また探してみたいです。



    P1050719.jpg
    Trader Joe'sの、アーモンドやココナッツミルクを使ったスパイスチャイ。ドロドロしています。紅茶で溶いたりするともっとサラサラした飲み心地になるのでしょうか。
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。