FC2ブログ

    スポンサーサイト

    スポンサー広告
    -- /-- --
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ムルサルスキ チャイ/シデリティス・スカルディカ

    ブルガリア産食品
    04 /10 2018
    mursalski0.jpg

    昨年、代々木公園の国際イベントに日本ブルガリア協会が出店していたのですが、そこで購入したブルガリア産ハーブティーを紹介します。

    mursalski1.jpg

    Мурсалски чай
    Sideritis Scardica Tea

    けっこうな値段しました。
    mursalski2.jpg

    開けてみてびっくり。
    こんなハーブティーは初めて見ました。
    無造作に突っ込んであるというような感じです。


    mursalski3.jpg

    「ブルガリア南部のロドピ山地において、古くから伝統的に用いられてきた高山ハーブ」「当地の最高峰ムサラ山にちなみムルサルスキーとも呼ばれる」らしいです。


    mursalski5.jpg

    説明通り、熱湯で約10分間煮沸し、ティーポットなどに移します。


    mursalski4.jpg

    色と味は割と普通のハーブティーで、エキナセアに似た素朴ですっきりした風味でした。効能についてはよくわかりませんが、現地では古くから用いられて、親しまれているようです。

    このハーブの効能については現地のグループを中心に研究されているようです。
    成分は地方ごとにも異なり、ブルガリア産の個体ではジテルペノイド化合物、オクタデセノールを含み[1]、抗菌効果、抗炎効果、抗酸化作用があるようです[2]。

    [1] E. Kostadinova et al., "Chemical constituents of the essential oils of Sideritis scardica Griseb. and Sideritis raeseri Boiss and Heldr. from Bulgaria and Macedonia," Natural Product Research, Formerly Natural Product Letters, 2007.
    [2] M. Todorova and A. Trendafilova, "Sideritis scardica Griseb., an endemic species of Balkan peninsula: Traditional uses, cultivation, chemical composition, biological activity," Journal of ethnopharmacology, 2014.
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント

    中身の写真だけを見る限り、予備知識がないととてもハーブティーには見えませんね。
    検索したところ、似たようなものが国内通販サイトにもありましたが、元々安価であるはずのブルガリア産ハーブティーにこれほどの値付けがされている事には正直驚かされました。
    おそらくそちらで購入された物もそれなりの値段がしたのですね。謳い文句にある希少価値に見合う効能があれば良いのですが。。。
    とりあえず通販サイトで販売されているものより、こういったイベントで売られている物のほうが信用できそうな気がしますので(笑)私も試したくなってきました。
    今年も同じように開催されるといいのですが。

    コメントありがとうございます。少しだけ記事を追記しました。
    私も価格には目を疑いました。ガブロヴォ人もびっくりなほど倹約家な私も、ブルガリアが絡むと財布の紐がガバガバになるので、お姉さんに勧められた勢いで買ってしまいました。
    「発掘!**大事典」「おも○ッきりテレビ」で取り上げられない限り、日本でこのハーブにスポットライトが当たることはないでしょうね。
    このイベントはたまたま通りすがりに寄ったのですが、こんなブースに巡り合えるなんて東京はやっぱり便利だと思います。

    記事の追記ありがとうございます。
    そういえば以前にブルガリア雑貨販売のコキーチェで「ロドピ茶」なるものを購入した事を思い出したのでまだ売っているだろうかと検索したところ、、、
    残念ながらハーブティーの販売は終わってしまったようです。orz
    ただ実店舗が再開したみたいですし、支払い方法も増えたので機会があればまた利用してみたくなりました。
    蛇足ながら、先月所用で上京した期間中に飯田橋ラムラで「ブルガリアフェア」なる催しが開催されていた事に気がつかなかったのは痛恨の極み(笑)でしたが、恒例行事らしいので来年に賭けることに致します。

    ロドピ茶美味しそうです。地方ごとにハーブのブレンドが異なるのでしょう。
    コキーチェさんだったら、リクエストを出せば買ってくれるかも知れません。また店舗訪問したくなりました。
    飯田橋ラムラのブルガリアフェアは知りませんでした。陶器の皿とか、実物を見ながら購入できるのはいいですね。

    ちなみに今年はこんなブルガリアフェアもあります。
    http://www.littleworld.jp/events/2018spring/index.html#sect03_area

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。