ブルガリアフェア@リトルワールド訪問記

    散歩・ハイキング
    05 /27 2018
    リトルワールドにて今週末限定で開催されているブルガリアフェアにお邪魔してきました。


    littlebg4.jpg

    特製ののぼりが並んでいました。これはこのイベントが今後定例化する布石と期待して良いでしょうか。
    littlebg2.jpg

    開催場所は、ドイツやフランスの家が並んでいるヨーロッパエリアです。


    littlebg1.jpg

    特設テントが建てられ、バラジャム入りヨーグルトやケバプチェが販売されていました。会場にはブルガリアンヴォイスが流れていました。

    littlebg3.jpg

    せっかくなのでバラジャムヨーグルトを購入しました。
    推測なので間違っているかもしれませんが、明治乳業の100%生乳のヨーグルトに、園内のトルコ館で販売しているバラジャムを使用しているのではないかと。

    園内の販売店ではバラジャムだけでなく、こちらのローズはちみつも並んでいました。



    littlebg5.jpg

    ブルガリアフェア以外のイベントも魅力です。
    ステージでは、スリル満点のロシアサーカスも併せて楽しむことができました。

    コメント

    非公開コメント

    何故か全国的にブルガリア関連の行事が目白押しですね。
    ブルガリア好きには堪りませんが、さすがに私の地元北海道ではこういう催しが滅多にありませんので、誠に羨ましい限りです。
    残念ながら中部地方にはお邪魔したことがありませんので、リトルワールドの実際の様子も知らないのですが、基本的には子供向けの遊園地のようなものでしょうか。
    記事を読んだ限りでは少しお手軽感覚満載のようなイベントと申しますか、しかも明治のヨーグルト+トルコ産ローズジャムというのには笑ってしまいました。もし本当だったら笑えないところですが。
    サーカスも場末の雰囲気が良く出ていて(冗談です。すみません)高い?入場料に見合うだけの満足感が得られた事をお祈りするばかりです。

    ヨーグルトはあまりにもありふれた食べ物ですので、次回は是非、水牛のヨーグルトをメニューに加えて欲しいところです。
    あと、バラの女王とまではいかないにしても、現地出身のゲストと会えれば良かったです。その辺は中部地方の限界なのかも知れません。

    古い記事ばかりで恐縮ですが、リトルワールドについては過去にこんな記事も書いております。

    http://skuchendnevnik.blog98.fc2.com/blog-entry-260.html
    http://skuchendnevnik.blog98.fc2.com/blog-entry-155.html

    最近は名鉄から配布される招待券で入園して無料でサーカス観ておりますので、なんか団員には申し訳なく思ってしまいます。

    旧い記事のアップ、ありがとうございます。
    そういえばこんな感じだったかと、いま思い出しました。
    それにしても入場無料で行けたとは驚きました。
    ますますもって羨ましい、、、(笑

    無料チケットがあるからと周囲を誘っても、なかなか乗ってくれないんです(>_<
    東海民にとっても不便な場所だから仕方ないですね。もし万一お越しの際はご連絡ください。(^^

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。