Мария - Моето момче

    BGポップフォーク
    12 /30 2018


    ベテラン歌手マリアの新曲です。タイトル訳「私の男」。メロディーが癖になります。早速気に入りました。
    ディストピアというか、退廃した世界を舞台にした謎のクリップ、マリア自身の動きも結構妖しいですね。あんたら何やってんの、という感じですが(笑)。ヘビ類が苦手だときついかも?いずれもブルガリアには生息していない種類のヘビだと思いますが。
    マリアの声は一時期(00年代中頃)激変したとして話題になりましたが、最近の作品では落ち着いているようですね。あれは何だったのか・・・

    コメント

    非公開コメント

    No title

    なかなか興味深い映像ですね。レート的にはPG12相当でしょうか。笑
    そこはかとない色気を感じますし、かといって下品でもなく、蛇を登場させる
    というのは大いに想像力をかき立てられます。なにしろ旧約聖書でも存在感が
    ありすぎですから。という話はこの辺で止めにしておきましょう。
    もし蛇ではなく亀だったら、、←削除してください。m(_ _)m
    話が脱線しすぎました。例によってヒアリング不能な私ですが、メロディも
    完成度が高いと思います。結構耳に残りそうですね。
    例の変声騒動ですが、私なりに仮説を立ててみました。
    1 クスリのやりすぎ
    2 イメチェンを図ったが期待に反し不評だったため元に戻した
    3 何らかの事情で舞台に立てなくなったため、替え玉を用意した
    4 実はトランスジェンダーで、ホルモンバランスが崩れたために起きた現象
    というのはほとんど冗談ですが、年期が入った分、安心して聴けますね。
    意外と老けないのも素晴らしいと思います。

    No title

    なるほど、蛇を使うのはそれなりの理由があるのですね。視聴者の想像力をかきたてるよう、巧くクリップ作りできていると思います。
    個人的には蛇は気味悪いので、触手っぽいイメージは出せないですが亀のほうがいいかも。

    >1 クスリのやりすぎ
    >2 イメチェンを図ったが期待に反し不評だったため元に戻した
    1だったら面白い(?)ですが、現実的には2だろうかなと思います。プロデューサーと本人どちらが言い出したか分かりませんが。

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。