ブルガリア民族楽器×ボーカロイドのコラボ動画

    楽器
    02 /13 2019
    先週末、ブルガリアの民族楽器のドゥヴォヤンカとガイダを吹いて、それに載せてボーカロイドに歌わせる動画を制作しました。
    曲はブルガリア民謡、Рипни, Калинкеです。

    Twitterに上げたところ、有り難いことにリツイートされたこともあって、1000回を超える再生数をいただきました。ドゥヴォヤンカの知名度上がるといいな・・・
    Youtubeにも上げましたのでリンクを貼ります。


    この曲はПустоно лудо и младоによく似ていますね。実際に連続して演奏されることもあるようで。
    動画作成のため音声を合成するにあたり、ドゥヴォヤンカとガイダの音程が2度ほど違うので、ドゥヴォヤンカ側に音程を合わせています。現実には実現し得ないコラボということになります。リードをいじればできるかも知れませんが気が遠くなるのでしません(^^;



    他には、アコーディオンとボーカロイドのコラボ作品も上げています。こちらのプレイリストはアコがソ連製なのでロシア民謡中心ですが。

    コメント

    非公開コメント

    No title

    これはかなりマニアックですねぇ。
    短い曲ながら、労作という感じがにじみ出ていますね。
    やはりブルガリアとロシアの民謡は特徴がはっきりしており、
    それぞれ独特な味わいを感じます。
    日本ではどちらかといえばロシア民謡のほうがメジャーでは
    ありますが、それでも1000回以上もアクセスがあったという
    のは大したものだと思います。
    以前にドヴォヤンカを紹介された時に類似の楽器をネットで
    調べた結果、意外に多くの種類がある事に驚きました。
    余談ですがドヴォヤンカとそれらの楽器のコラボレーションも
    あったら面白いだろうなと妄想を膨らませております。

    No title

    ありがとうございます。確かに、一般的に再生数を稼げるのはロシア民謡の方だと思います。今回はドゥヴォヤンカの愛好家・所有者の方(意外と多くいらっしゃる)にリツイートされて広まったようです。
    ドゥヴォヤンカは簡単に演奏できて一人でハモれるのでお勧めの楽器でありますが、セッションに参加するとなるとキーが合わない場合は厳しいですね。動画だと編集次第でコラボの幅が広がるので、今後も検討してみたいと思います。

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。