リーフビスケット ハーフチョコレート Leaves

    ブルガリア産食品
    04 /16 2019
    こちらは、伊那市に行ったときに、Amoreアソートビスケットと一緒に売られていたLeaves。7年前にダイソーから発売されていたリーフビスケット ココアと同シリーズです。こちらは片面チョココーティングされているようです。

    leaves0.jpg
    leaves1.jpg
    ブルガリア語の表示も確認できます

    leaves2.jpg
    日本語の成分表示

    最近見かけるブルガリア産食品は、オーガニックだったりヴィーガンだったり無添加だったりと先進的なものが結構ありますが、これに関しては昔ながらだなあという感はします。

    leaves3.jpg
    形状は3種類

    メープルリーフクッキーのパクリとか言われそうですが、この見た目の楽しさはブルガリア産菓子の中でもトップクラスではないでしょうか。
    味に関しては特筆すべき点はなく、小麦粉+砂糖+植物油脂のコンビを想像していただければ、ほぼその通りかと思います。


    見た目が良いので、スイーツのデコレーションにも使ってみました。

    leaves4.jpg
    なかなか映えます

    美味い!



    ・・・ソフトクリームが(笑)

    あまり普通の店では目にしない菓子ですが、見かけたらどうぞ。

    コメント

    非公開コメント

    No title

    随分と懐かしい物を再発見されたと思ったらこちらのはチョコレートが
    コーティングされているのですね。
    パッケージの大きさを見ますとやはり100円ショップでは無理そうな
    感じですね。
    ボッタクリ商法でない限り、ブルガリア産とあらば良心的な価格を期待
    できそうですが、お買い得感はありましたでしょうか。
    メープルリーフクッキーに似ているかと言えば確かに似ておりますので、
    かつてマツダがルノーに訴えられたケースと比べるとちょっとヤバイ
    ような気もします。(笑)
    無くなる前に買い溜めしたほうが良さそうな気もしないではありません。

    No title

    こちらは定価400円から2割引で購入しました。ダイソー版が半量で105円だったことを考えると、やや割高な感じはしました。本家(?)メープルリーフクッキーよりも高いかも。
    カナダのと区別するため、枯れ葉ビスケットという名称はいかがでしょうか。
    リピート買いするほどの内容ではないですが、バッタ屋で見かけたら買うかも知れません。

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。