ホンビノス貝(外来種)vsビノス貝(在来種) 食べ比べたら雲泥の差?

    作ってみた
    06 /17 2019
    ちょっと息抜きに別ネタで書きます。


    honvinos0.jpg

    最近スーパーでよく見かけるようになった、ホンビノスガイ。
    いつも千葉県産と書いてあります。東京湾奥で採れる外来生物らしいです。
    本場のクラムチャウダーはこのホンビノスガイを使うそうです。実際以前に、この貝で試しにクラムチャウダーを作ったことがあります。レシピはこちらを参考にしました。


    honvinos1.jpg

    ヘドロの中などかなり汚いところでも生息しているらしく、東京湾の青潮でアサリが死滅したときも生き延びたとか。
    そう考えるとあまり食欲が湧きませんが、砂抜きが不要と便利な特長もあるそうです。


    honvinos2.jpg

    味は、普通に美味しいです。特にブイヨンなど加えなくても、貝の出汁だけでスープに味がつきます。
    ぼうずこんにゃく氏の図鑑の「貝毒や汚染の状況が未知数」という記述は気になりますが、とりあえず直ちに健康への影響はありませんでした。




    pikaichi0.jpg

    ・・・と、これだけなら記事を書くほどでもないのですが、先日、お気に入りのスーパーの品揃えをチェックしていると、


    vinos0.jpg

    普通にホンビノスか、とスルーしそうになりました。

    これ、在来種のビノスガイなのでは?

    初めて見ました。


    vinos3.jpg

    かなり大きいです。

    同じく、ぼうずこんにゃく氏の美味しいマイナー魚介図鑑によると

    国産のビノスガイは別名「煙草貝」。独特の渋みがあって美味しくない。

    と書いてあり警戒してしまいます。
    とりあえず、前回と同じようにクラムチャウダーにしてみましょう。

    vinos1.jpg

    vinos2.jpg

    恐れていた渋みはないのですが、硬くてなかなか噛み切れません。大きいからでしょうか。
    残念ながら身は旨味に欠けます。しかも砂抜きしたつもりが、ジャリっと歯に当たりました。
    出汁も、出てないです。牛乳をお湯で薄めただけのスープであまり箸が進みません。

    もしかしたら、もっと別の良い調理法があるのかも知れませんので、そこだけはフォローしておきます。

    ともあれ、こうして比較できたのは興味深かったです。
    ホンビノスが意外と優秀だということはわかりましたが、敢えて東京湾の貝を買わなくても、地元には


    sarubougai.jpg
    サルボウガイ


    hiougigai.jpg
    秘奥義貝ならぬヒオウギガイ


    jpfood202.jpg
    黒海でも捕れるアカニシ

    など海の幸が豊富なので、まあいいかなと思います。
    自産自消が良いですね。

    コメント

    非公開コメント

    No title

    私の地元で採れたものもありますが、売っているのを見たことがありません。
    (笑)
    まさか地元民が食べない物をわざわざ、などという事は無いと思いますが、単に私の行動範囲が狭いだけの可能性のほうが高そうです。
    それにしても以前は無かった物が出回るようになったと言う事は食文化の多様化というよりは、ある意味食料事情が逼迫してきた可能性も考えられます。
    世界的に見てもそういう傾向は高まりつつあるようで、正直、これを食べるのにはかなり勇気が要りそうだなどという物も登場してますし。
    とりあえず健康に異常が出なかったというのは良かったですが、汚染に強い生物というのは止めたほうが良さそうですね。
    効率的にも、経済的にも、地産地消が一番ではないかと思います。

    No title

    恐らく混在して捕れたものを流通に乗せたのだと思います。
    最近は絶滅危惧のウナギの代用品としてナマズもよく見るようになりましたね。個人的にはそれよりも、ウナギ蒲焼風の豆腐+海苔がものすごく完成度高かったので、もういっそスーパーは全部豆腐ウナギに置き換えても良いのではとすら感じました。
    貝類は汚染物質を溜め込むので、注意するのに越したことはないと思います。
    土壌汚染マップを見ていても思うのですが、我々は大きな試験管の中にいるのかも知れません。

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。