ブルガリア製のヴィンテージ牛革財布 その使い道を探る

    ブルガリア製品
    09 /08 2019
    東京出張中に、飯田橋ラムラでブルガリアフェア開催中という情報を得て、出張先から徒歩圏内ということもあり早速寄ってまいりました。
    織物やバラ製品、トロヤン焼きなどブルガリア産の商品が豊富でした。その中で、気になって即購入したのがこちら。


    pleven0.jpg

    ヴィンテージものの牛革財布です。おそらく民主化以前の製品です。一点物で、店の方も、日本国内にはこれ一つしか存在しないだろうとおっしゃってました。Плевенとキリル文字で焼かれているのがいいですね。イラストはアレクサンダーネフスキー寺院かと思いましたが、プレヴェンにはイラストの元になった寺院が存在するようです。おそらくこちらのスヴェティ・ゲオルギ寺院ではないかと。


    pleven5.jpg

    現地の文房具屋で購入した二段組の名刺入れとほぼ同サイズです。縁が強化してあるので、使用時の摩擦にもそこそこ耐えられるのではと想像します。



    使い勝手は?


    自然素材を用いているため不均一な部分はあるものの、年代の割には状態は良いと思いました。茶褐色系を中心とした色使いもセンス良いです。


    pleven1.jpg

    小銭入れ?と、その奥側にもポケットがあり、見開き反対側にもポケットが2つ付いています。この小銭入れ部分ですが、


    pleven2.jpg

    中も入り口も広がる仕組みになっていないので、硬貨の出し入れはそれほどスムーズにいきません。何を入れることを想定して作られているのでしょうか。ついでに紙幣も入れるポケットも付いていません。上部にもポケットが付いていれば良かったのですけど。


    pleven3.jpg

    少なくとも日本の紙幣はこのサイズですので入りません。無理して奥側に入れられないことはないですが、普通はそんな事しませんよね。
    ちなみに、ブルガリア人民共和国の少額レフ紙幣は長辺が12cm未満だったので、折り曲げなくてもこのポケットの中に収まったそうです。インフレが進むにつれ紙幣も大きくなり、収まらなくなっていったようですが、そんなことはこの財布も想定していなかったでしょう。





    ここで満を持して登場するのがフォーク歌手のカレンダー付きカード(笑)。レコード屋からCDを注文したときにおまけで付いてきました。

    emiliakalendar.jpg
    エミリアとエマヌエラのファンカード


    emanuelakalendar.jpg
    裏面はカレンダーになっています。便利かも?


    pleven4.jpg
    かなりスペースに余裕があるものの、入りました!

    カードの携帯や保管には問題なく使えそうです。クレジットカード類と同サイズなので、大抵のカードには対応しているはずです。
    交通系ICカードを入れて、このヴィンテージ財布をピッとかざして改札を通ったらスマートでしょう。完全キャッシュレス社会が実現すれば、硬貨と紙幣の問題もクリアされるので、この財布一つで済む時代がやってくるかも知れません。そのときまでしばらくの間は、カード保管用の冊子として、机の中で待機していてもらいましょうか。




    pleven6.jpg
    青春18きっぷがすっぽり入りました。これは良いかも?

    コメント

    非公開コメント

    No title

    出張お疲れさまでした。
    実は私も開催初日にお邪魔しておりました。偶然ですね。
    私は最初から買う物を決めておりましたので他の物には目もくれず(笑)
    この革財布の存在には全く気がつきませんでした。(何日に寄られましたか?)
    それにしても使い勝手はともかくとても珍しい物を入手されましたね。
    地元でお土産品として売る為に作られたものと想像しますが、日本では決して
    知名度の高くない場所なので目利きがないと気がつきもしなかったでしょう、
    さすがです。
    財布としてはあまり利用価値がなさそうですが、カード入れとしては重宝しそう
    ですね。大事になさって下さい。
    このカレンダーカードもいいと思います。(欲しくなりました)

    偶然でしたね

    こんにちは。そうでしたか。私はSNSで開催を知り、5日木曜に寄りました。飯田橋は初めてでしたが、仕事帰りにすぐ立ち寄れるのは便利ですね。(今後も平日は東京にいることが多くなりそうです)
    既にお目当ての品をゲットされていたのですね。他にも収穫はありましたでしょうか。
    財布はお土産用だと思いますので、実用性はそれほど重視していないのだろうなと思います。大切に保管します。ありがとうございます。
    カレンダーカードは、パイネルが販促用に販売店に配っているものと思われます。来年のカードは入手できるでしょうか・・・

    No title

    事後報告と申しますか追伸です。
    実はこちらで購入したトロヤン焼きのお皿ですが、前回購入した物と比べて
    いささか出来が宜しくなかったので(実用上は問題ないと思われます)少し
    辛口のコメントを投稿したのですが、、、
    売り上げに影響すると思われたのか、黙殺されてしまいました。(苦笑)
    もう少し謙虚な気持ちで受け止めてくれれば応援もしたくなるのですが。
    今後の入荷製品の質の向上に期待したいところです。

    トロヤン焼き

    トロヤン焼きは手作業ですから、出来にもばらつきあるのですね。
    私が所持しているトロヤン焼きのコーヒーカップ(別の店から購入)も少々訳アリ品で、その分安く購入できたのですが、そういった但し書きや値引きなどあると良かったですね。
    やっぱり意見を言うことは重要だと思います。あとはそれを受けて何らかの改善があるといいですね。

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。