ラベイユのブルガリア産ハチミツを4種食べ比べてみた

    ブルガリア産食品
    10 /27 2019
    はちみつ専門店ラベイユに買い物に来ました。


    labeille_honey0.jpg
    松阪屋名古屋店にて

    もちろん目的は一つしかありません。


    labeille_honey1.jpg
    ブルガリア産ハチミツ4種がお出迎え

    もちろん全種お買い上げ
    値札は見ていませんw
    以前も通販で買ったブルガリア産ハチミツ食べ比べ記事を書きました。今回は主要都市にも店舗があり、より求めやすくなったラベイユの4種で食べ比べます。過去記事と一部重複する味もありますが、はじめての商品もありますので、改めてレビューします。


    labeille_honey2.jpg

    まず、蜂蜜の種類がビンにブルガリア語で印字されているのが素晴らしいです。使い終わった後も洗って再利用したくなります。
    順番に見ていきましょう。




    アカシア/акация


    labeille_honey00.jpg

    labeille_honey01.jpg

    スタラ・ザゴラの養蜂家、ロスティスラフラシェフ氏の商品だそうです。生産者の見えるハチミツということです。


    labeille_honey02.jpg

    絹のような舌触りに、上品な甘味と、嫌味のない酸味です。冷たいドリンクにも合いそうですし、そのままでも美味しくいただけます。




    ヒマワリ/слънчоглед


    labeille_honey10.jpg

    labeille_honey11.jpg

    ヒマワリは向日葵と書きますが、ブルガリア語のслънчогледもслънцеは太陽、гледは眺め、見る、向くなどの意味がありますので似た構成の単語です。


    labeille_honey12.jpg

    前回もそうでしたが、ヒマワリハチミツは結晶化しやすいようです。ただし、今回の商品は固まる感じではなく、細かな結晶を感じつつもクリーミーな状態です。強めの甘味に、ナッツのようなコクがあります。製菓用としても向いていそうです。




    コリアンダー/кориандър


    labeille_honey20.jpg

    labeille_honey21.jpg

    お馴染みパクチーのハチミツです。こちらはヤンボルのヤンチョ・ヴァルチェフ氏が集めた蜜だそうです。


    labeillle_honey22.jpg

    滑らかな口当たりです。芳醇な甘味に、後味にハーブ的なピリピリとした複雑な味わいが感じられます。癖がなく食べやすいハチミツです。




    ラベンダー/лавандула


    labeille_honey30.jpg

    labeille_honey31.jpg

    特にラベンダー色をしているわけではありません。ラベンダーのハチミツは初めてなので楽しみです。スタラ・ザゴラのマリヤン・ミルチェフ氏のハチミツです。スタラ・ザゴラはハチミツの製造が盛んなのでしょうか。


    labeile_honey32.jpg


    今回の中では一番結晶感が強い種類となります。意外だったのは、特別ラベンダーの香りが強いわけではなく、香りは一般的なハチミツのそれです。
    食べても鼻に抜けるラベンダーの香りがあるわけではないですが(私の感覚が鈍いだけ?)、ポリフローラはちみつ系の味で、バランスの良い風味となっています。



    コスパで比べるなら業務スーパーのはちみつがおすすめですが、ワンランク上の選択として、蜜の種類にこだわりたい方、贈り物としたい方にはラベイユでの購入を検討されてはいかがでしょうか。

    コメント

    非公開コメント

    No title

    これはワンランクどころかそれ以上の逸品ですね。(無論まだ食べてませんが)
    何より生産者の顔が見えるというのが素晴らしいです。
    これも一種のフェアトレードと言えそうですがやはりその分、お高くなって
    しまうのでしょうね。
    見た目と(想像上の)味で私はひまわりが一番気になりました。
    残念ながらこのお店の通販サイトにはこれらの商品はなさそうなので、直接
    店頭に出向くしかありませんね。
    次回上京した際に探してこようと思います。ご紹介ありがとうございました。

    蜂蜜

    以前頂いた蜂蜜も業務スーパーの取り扱う商品の中ではトップレベルの品質だと思います。

    個人的にはリンデン蜂蜜を推しているのですが、今回のラインナップにはありませんでした。ヒマワリも中々気に入っています。

    こちらでも取り扱いありそうですが、送料を考えると実店舗がベストかなと思います。

    https://shop.labeille.jp/fs/labeille/c/gr216

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。