Tea Boutique ラズベリーリーフティーはブルガリア産

    ブルガリア産食品
    10 /31 2020
    西松屋でブルガリア産のラズベリーリーフティーが売っていたので購入しました。


    bgrasptea0.jpg
    Tea Boutique カフェイン0
    にっこりさんラズベリーリーフ/ラズベリーリーフティー

    どちらのパッケージも内容は同じで、量が違います。7袋入りと15袋入りです。「女子お茶倶楽部」「マタニティママにおすすめ」とありますが、別に男性でも美味しくいただけます。販売者は日本緑茶センター株式会社です。


    bgrasptea1.jpg

    パッケージのイメージイラストにはラズベリーの実も書かれていますが、使用しているのは葉の部分のみです。


    bgrasptea2.jpg

    果実は入っていないのでベリー系の味ではありません。ハーブティーにしては割と濃い目の色が出て、癖はなく、素朴で優しい味がします。あと、香りはとても良いです。

    ブルガリアのハーブティーの中でも割とマイナーな部類に入るラズベリーリーフが選ばれた理由は少し気になります。原価はそれほど高くないと思いますが実際どんなものでしょうか。






    kreiscoffee.jpg

    あんた西松屋に何の用があるの?と言われそうですが、西松屋のカフェインレスコーヒーにはよくお世話になっています。
    こちらのクライスの商品は、今まで試したインスタントのカフェインレスコーヒーの中ではトップクラスでした。しかも安いのでコスパ高いです。デカフェということで胃に優しく、夜も飲めるので重宝しています。


    nishimatsu.jpg

    西松屋の株主になると半年毎に商品券がもらえるので、このコーヒーを常備しておけます。今回新たにブルガリア産ハーブティーも選択肢に加わって嬉しいです。

    コメント

    非公開コメント

    No title

    本文を読んで男性が西松屋に何の用が、という理由が良く解りました。(笑)
    ラズベリーリーフティーは昔から妊婦さんに人気のハーブティだそうですが
    まさか男性が飲むと有害である、などという事はありませんよね。(笑)
    販売会社の名前が少し気になったので調べてみましたが、意外や緑茶以外の
    商品も数多く手がけているのには驚きました。
    普段男性がラズベリーリーフティーに縁はなさそうなのと、しかもブルガリア
    産であることを踏まえればかなり希少な体験をされたのではないかと想像しま
    す。
    株主優待はいいですね。私は全く縁がありませんが(笑)優待の内容が変わる
    事で企業の業績を知るうえで投資家にとっては一番判り易い物差しになりそう
    です。

    ありがとうございます

    さすがにパッケージに○○に効く!とは書けないようですね。逆に「男性の飲用は控えて」とも書いていないので大丈夫と判断しました。なお、カルディでも一部店舗で売られていました。同社のシリーズは他にも多いようですね。
    業務スーパーの冷凍ラズベリーはセルビア産だったので、このラズベリーリーフにブルガリア産が選ばれた理由は気になります。
    他のハーブでは、エキナセアが免疫向上に良いと言われていましたが、感染症対策としてはどうでしょうか。

    業績が下がった場合など、会社側は配当も優待も中止できるので、注意が必要ではあります。改悪が判った時点では結構手遅れだったりしますが。笑

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。