タリーズに新登場 ブルガリア産チェリーはちみつ

    ブルガリア産食品
    11 /02 2020
    タリーズコーヒーにブルガリア産蜂蜜が入荷したと知り、購入してきました。
    お店入口付近のわかりやすい場所に積まれていました。特に飲食しなくても、購入だけでも利用しやすい雰囲気でした。

    bgcherryhoney0.jpg
    TULLY'S COFFEE CHERRY BLOSSOM HONEY
    ブルガリア産 実桜の花から採れたはちみつ


    ブルガリアの国旗も付いています。300g入り本体価格1450円でした。


    bgcherryhoney1.jpg

    ブルガリアの蜂蜜はいろいろな種類を試してきましたが、桜の花から採ったものは初めてです。本当に色々な種類がありますね。
    はちみつなので、花の蜜を採取するわけですが、桜っぽい味がするのでしょうか?楽しみです。


    bgcherryhoney3.jpg

    そのまま頂くと、爽やかな甘さで、酸味が後を引きます。この酸味が割と強めなので、一度に口に入れるとむせるくらいです。桜の風味がするかと思ったら特にそうではなく、癖のない果実系の味でした。お花見の桜と実桜では風味も違いが出るのでしょうか。
    ブルガリア語では桜もサクランボもчерешаかと思ったら、日本のサクラはяпонска вишнаとも言うらしいです。


    bgcherryhoney2.jpg

    紅茶との相性が良いということなので、入れてみました。逆さボトルなので、使うのは便利です。
    粘りは少なく、メープルシロップに近い使用感です。甘酸っぱい風味が紅茶の渋味と合いますね。ジンジャーティーとも相性が良いのではないでしょうか。


    コメント

    非公開コメント

    No title

    タリーズの蜂蜜といえば確かアルゼンチン産のがあったと思いますが、調べたら
    こちらのほう(ブルガリア産)が高級品(?)でした。(笑)
    従来品(アルゼンチン産)のほうもまだ売っているのでしょうか。
    それとも入れ替えなのでしょうか。だとしたら従来品の愛好者からは価格上昇で
    クレームがつきそうですが(笑)ブルガリア製品愛好家としてはこちらのほうが
    嬉しいですね。
    こういうボトルで売られているという事は固まりにくい品種ということなので
    しょうね。
    日本産の桜がブルガリアにも植えられているのかどうかは知りませんが、実桜の
    樹木でしたら普通にあるのも頷けます。
    確かにサクランボの甘さを期待してしまいますが、酸味が強いというのは意外で
    した。まあ、サクランボにも独特の酸味がありますから当然といえるのかもしれ
    ませんね。こちらの店舗にも置いてあるのか確かめてこようと思います。

    コメントありがとうございます

    実を言うとタリーズで飲食をした事が無かったので、今回が初めての訪問となりました。
    アルゼンチン産か確認し忘れましたが、この他にも2種類ほど並んで売られていました。バーコードが登録されていなくてレジのお姉さんが苦戦していましたので、私が購入者第一号だった可能性があります。
    確かに逆さボトルで内容物が結晶化してしまうと面倒そうなので、種類を選びそうです。
    酸味は紅茶に溶かしても活きていましたので、やはりそういう性質なんだろうと思います。
    ブルガリアでもお花見が出来るのなら、それは楽しいでしょうね。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。