サンパウロ バスからの風景

    海外出張
    09 /24 2007
    空港間移動の間に見た風景です.
    今回はサンパウロで何かする時間はありませんが,なかなか良さそうな街に見えました.
    窓が全てない建物など,廃墟が所々に目立ちましたが,取り壊すくらいだったら新しい土地に建てるほうが安いということでしょうか.





    こんなよくわからない妖しい建物もいくらかありました.撮れませんでしたが,ロシア教会風の建物も.

    コメント

    非公開コメント

    **さん、

    無事につきましたね。
    気温はどうでしたか?
    何かおかしい食べ物とか、面白いことがありましたか?
    もっと多くの写真を期待していますよ。

    お疲れさまです。空港間移動という事はグアルーリョスからコンゴーニャスへの道のりですね。グアルーリョス周辺のスラムは今でも存在しているのでしょうか。(高速道路を歩行者が横断しているなど)
    「無秩序の秩序」、これがブラジルを表す言葉だそうです。
    走っている車は私が知っている時代のよりもかなりモダンになりましたね。

    >>ZHUさん
    Zhuさんこんにちは.なんとか着きました.
    昨日は日本と同じくらいの気温でしたが,今日は寒いくらいです.15℃くらいです.
    食べ物では,パンが特に美味しいと思います.
    熱帯地方の果物も美味しいですね.
    写真ももっと載せるつもりです.

    >>にーのさん
    私が見た限りでは,スラムらしきものは見当たりませんでした.横断者も信号に従っていたように思います.果たして進化を遂げたのかでしょうか.
    車もほとんどが新車でした.時々「何時のだろう」と思うような車もありましたが,断然少数派だったように思いました.

    サンパウロというと、日系人が多いことと、治安がヤバいことで有名ですね。写真を見る限りだとずいぶんよさそうに見えます。
    この街は正教圏からの移民も多いのでしょうか。

    そういえば,世界の危険都市をレポート,と題し治安のヤバさを体験するためだけにサンパウロのスラム街に乗り込んだ人がいました.
    私はお断りですけど(笑).
    この街では世界各地の文化がちゃんぷるー状態になっているのでしょうか.

    うわぁ・・とてもそんなマネはチキンな私には無理です。
    その人は無事に帰ってこれたのでしょうか(笑

    暇つぶしネタです。
    皆さん既にご存知かご覧になったかもしれませんが2002年のブラジル映画「シティ・オブ・ゴッド」はリオのスラム街が舞台ですが、事実に基づいた作品として評価が非常に高いです。余談ですが日本公開当時、友人のブラジル人女性と一緒に観に行きましたが、案の定彼女にはものすごく不評でした。(笑)

    >危険都市をレポート
    たしか本になっていたと思います(ということは無事だったわけです).私は図書館で読みました.リオやサンパウロほか,ヨハネスやケープタウン,ナイロビも制覇していました.

    >シティ・オブ・ゴッド
    それだけ再現度の高い作品があるのでしたら,それを観るくらいにしたほうが無難といえますね.
    体験してはじめてわかる,という意見も有るでしょうけど.

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。