マリ・エル共和国の風景

    海外出張
    10 /17 2007
    首都ヨシュカルオラは小さな町です.2時間もあれば,町の西端から東端まで歩けてしまいそうです.
    町の雰囲気は良く,治安も良さそうです.ロシアの好景気の現れでしょうか.こんな地方の町にも高級品を売る大型デパートが新しく建ち,朝から買い物客でにぎわっています.
    町は沼や針葉樹林に囲まれていて,自然も豊富です.

    街中の公園「Парк им ХХХ-летия ВЛКСМ」にて撮影.


    町を離れて,東に進んだところにある湖にも行きました.水が奇麗です.(クリックで拡大します)

    コメント

    非公開コメント

    なかなか風光明媚な趣きのある街ですね。といいますか自然に囲まれた小都市と言ったほうが正解でしょうか?
    植物相が日本とは違うかもしれませんが、北海道の風景に似ていなくもない感じです。公園もずいぶんと静かな印象を受けました。遊びに来る人はそれほど多くないのでしょうか?
    こんな地方都市でもシンポジウムとかが割と開催されているらしいですね。数年前にここを訪れた人(日本人です)のHPなども発見しました。

    公園は,通り道になっている部分は結構にぎわっていました.夜間はライトで明るく照らされ,若いカップルを多く目にしました.公園全体がコウモリの大群に覆われた日もあり,その夜はうるさかったですが.
    一歩町を出るともう後は延々とロシアの大地が広がっていたように思います.
    植物相は冷帯のそれでしょうね.緯度はサハリンの北端よりも高いこともあり,湖周辺は特に冷えました.氷点下だったかもしれません.
    ここでの国際会議は珍しい方ではないでしょうか.分野によっては,ここでしか開催できないようなものもあるかも知れません.一方モスクワでは,物価が高すぎて運営費がかさむので,それもまた開催しづらいらしいです.

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。